我が家でNURO光を導入するまで 工事や料金など気になった事

Just another WordPress site

NURO光の工事費や料金・活用法

複数台数利用する場合のNURO光

パソコンは一家に一台と言われた時代はすでに過ぎて、現在では一人が複数台を使うようになってきています。一台のパソコンとタブレットやスマホなどを利用するようになってきていますから、回線も非常に多く必要だと言えるでしょう。一人ぐらしをしている場合であっても、パソコンとタブレットがあって、そしてテレビなどの家電製品もインターネットに接続したい場合もあります。
 
このような時代ですから、複数台の端末からインターネットを利用することは一般化しつつあると言えるでしょう。端末によって別々に回線を契約している人もいるようですが、NURO光なら一つの回線で一本化する事もできます。NURO光ではLANケーブルをつないで通信をする事もできますし、それ以外にも無線LANで接続することも可能です。ですから、有線で接続するとともに無線で接続するという形で、回線を一本化する事ができるのです。
 
NURO光では、ホームゲートウェイの機器を借りることができます。ホームゲートウェイとは、モデムやルーターが一体化した機器で、無線LANの機能も備えています。ですから、すべての接続を一本化して利用することも可能です。光ファイバー回線を利用したときに、タブレットなどの無線LAN機器を接続するためには、無線LANルーターを購入しなければならないこともありますが、NURO光ではこれが必要ないというメリットがあり、手軽に回線を一本化する事ができます。
 

NURO光光回線と他の光回線との通信費の違い

NURO光を利用するための通信費は他のものよりも安い傾向があります。金額だけを見れば、それほど安くはないと感じる人も多いでしょう。光回線で通信するだけのことを考えれば、相場通りだと考える人もいるでしょう。しかし、インターネットを利用するためのトータルの費用を考えれば、NURO光が安くなるケースも多いです。
 
というのも、NURO光は光回線の通信費以外に様々な費用が含まれているからです。他と比較する場合には、どれだけの費用が含まれているのかを把握しておく必要があります。NURO光では、光回線だけではなくて、プロバイダの費用も含まれています。ですから、プロバイダに別途契約をする必要はありません。他と比較する場合には、プロバイダの利用料金も含めて比較することが必要です。
 
それとともにセキュリティ対策ソフトを利用できるというメリットもあります。インターネット接続をすれば、セキュリティ対策は必須です。パソコンを使っている場合には、ウイルス対策ソフトやパーソナルファイアウォールなどのソフトウェアを購入することは必要でしょう。NURO光では、これらのソフトウェアを利用するための費用も含まれています。ですから、他と比較する場合にはセキュリティ対策にかかる費用についても含めて比較検討することが必要です。
 
まとめますと、一般的な光回線料金にプロバイダの費用とセキュリティ対策の費用とを加えた上で、NURO光と比較することが必要です。
 
NURO光は通信費も他の光回線より値段が抑え目ですが、申し込む時にSo-netのキャンペーンを使うとプレステ4がもらえたり、現金でのキャッシュバックをもらえたりと特典があります。時期によってやっていたりいなかったりはあると思いますので、確認しておくといいでしょう。
 
NURO光のキャッシュバックキャンペーン
 

NURO光の開通工事にかかる期間とは

NURO光の開通工事にかかる期間についてですが、まず工事の流れを把握しておく必要があるでしょう。So-netに申し込みをすれば、申し込みの書類が送られてきます。そして、次に開通工事を行う日の調整を行います。So-net側から電話がかかってきますから、電話で日程を調整することになります。
 
その後、1回目の工事が開始されます。1回目の工事では、So-net側が自宅の工事を行い、接続ができる環境を作ります。建物の外部から回線を引き込むことも必要となりますから、それに必要な工事が行われます。それまでに、どこにホームゲートウェイを設置するのかを決めておく必要はあります。
 
次に2回目の工事が行われます。2回目の工事は屋外工事で、実際に回線を接続するための工事となります。この屋外工事が終われば、So-netから開通工事が完了したことを通知するメールが届きますから、このメールが届けばすぐに利用する事ができます。
 
ですから、NURO光を利用するまでにかかる期間は、工事の日程によると考えておきましょう。2回の工事では立ち会いが必要となります。いつでも立ち会うことができるのであれば、NURO光の開通工事にかかる期間を短くすることはできますし、立ち会うことのできる日が限られているのであれば長くなります。
 
NURO光で、電話サービスを利用する場合にも同じように工事によって期間が変わるのですが、すでに使っている電話番号をそのまま利用したい場合には1週間くらいは長くなります。"
 

NURO光に必要な機器について

NURO光はすぐに使うことができるというメリットがあります。特別な機器は必要ありませんから、他に購入するものは必要ないのです。一般的な光ファイバー回線の契約をすれば、たいていはモデムは借りることができますが、それ以外にもルーターなどを購入しなければなりません。
 
そして、ルーターの設定をしなければならないこともありますし、電波状態によっては電波帯の設定をしなければならない場合もあります。このようなことを考えて、光ファイバー回線へ変更するのをためらっている人も多いでしょう。NURO光の場合には、自分で購入するものは必要ありません。機器の相性を考える必要もありませんから、設定は楽です。
 
パソコンを有線で接続する場合には、NURO光のゲートウェイにLANケーブルを接続するだけで良いですから、得に何らかの設定は必要ありません。また、無線で接続する場合には、パソコンやタブレット、スマホにキーを設定するだけですから、これも得に設定は必要ありません。
 
一般的な光ファイバー回線を購入すればいろいろと設定をしなければなりませんが、これが面倒だと感じる人も多いのではないでしょうか。NURO光は他の機器を購入する必要もなく、簡単な設定ですぐにインターネットに接続できるという点で優れています。
 
インターネットは使いたいけれども、難しい設定ができるかどうか不安だという人にとっては、NURO光は優れたサービスだと考えられます。
 

NURO光とスマホを一緒に利用するさいのメリット

NURO光は、世界最速となる下り最大2Gbpsを可能にしている光ファイバーのインターネット接続サービスです。しかも、その利用料金は一般的な光回線と同程度ですので、光回線を検討している場合、NURO光は有力な選択肢になるでしょう。
 
このNURO光のお得な面は単に価格だけではありません。その他にもいろいろとありますが、スマホを利用している場合は、さらにお得に利用することが可能です。
 
その中のお得なサービスの一つとして、スマホbb割があります。これは、ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合、1ヶ月あたり1台1522円をスマートフォンの月額から割り引くというサービスです。そのためにNURO光でんわホワイトコール24と言うオプションに入る必要があります。
 
さらにもし家族でソフトバンクのスマートフォンを使用している場合、その人数分だけ割り引かれます。例えば4人家族全員でスマートフォンを使用している場合は6088円の割引となり、NURO光の毎月の支払い金額よりも割引が大きくなります。
 
さらに、このスマホbb割にはもう一つの大きなメリットがあります。それは、このNURO光電話からソフトバンク携帯電話への通話料が24時間無料になるというものです。しかも無料になる対象は、全てのソフトバンクの携帯であることから、ソフトバンクの携帯に電話する機会が多いことがわかっている場合は、劇的に一ヶ月の利用料金が下がることになります。
 
この特典を生かすことができれば、NURO光はとてもお得なプランとなります。

 

TOPへ戻る